HOME | travel | Oregon&Rocky | 12th day

prev 12日目:車の故障、そしてグランドティートンへ next

Grand Teton

12日目
177 miles
Lake Village(Yellow Stone)→修理屋→
Jackson(車の修理)→Grand Teton

Grand Teton

Mt. Moran

Grand Teton N.P. にある教会

祭壇はガラス張りになっていて、
十字架の向こう側に Grand Teton の
山々が望める。

Jenny Lake で見る夕日

 Lake Village の Repair shop にバッテリー警告ランプがついてしまった車を持っていた。 ここ Yellow Stone では、各 Villege 毎に修理屋がある。車で訪れる観光客が 圧倒的に多く、故障も付き物だということだろうか。

 約2時間して、原因がバッテリーの充電器にあることがわかった。まったく充電されない 状態になっているのだそうだ。この修理屋には部品がなく、Jackson の街まで 行かなければ直らないと言われた。Yellow Stone から Grand Teton を 通り抜けて 100 miles 南にある街だ。

 「めいっぱい充電してやるから、一直線に Jackson へ行けよ。途中で観光なんか しちゃだめだ。車を停めたら2度と動かなくなるぞ」と、修理工に言われ、 はらはらしながら Jackson に向かった。

 本当だったら、ゆっくりと眺めることになった Grand Teton の山々を、車の中から 眺め、もしかしたら2度と戻ってこられないかもしれないからと、車中から 写真を撮りまくった…。Jackson についたのは昼の12時。遠くから見た 街の横には、スキー場と思われるスロープが見えた。スキー場のあるリゾート地 という感じの街だった。

 Yellow Stone の修理工に教えてもらったフォルクスワーゲンのディーラに 着いて、現状を説明した。だが、なんと、ワーゲンのエンジニアが1週間後まで 休みを取っていて、修理ができないと言われたのだった。別の修理屋を教えて もらったが、予約でいっぱいで直せないと断られ、次に教えてもらった修理屋には 「明日ならできる」と言われた…。明日…、明日でもしょうがない、でも、今日中に できるところを探したい…。それで、もう1ヶ所修理屋を教えてもらい、車を 発車させたが、少し走ったところで完全に止まってしまった…。

 通り過ぎる車が何台か止まってくれた。手伝ってもらって車を路肩に寄せる。 AAAを呼んであげようと言ってくれたが、さっきの修理屋まで歩ける距離だったこともあって、 車を残し修理屋にかけ込むことにした。

 修理屋で AAA を呼んでもらい、車を運んでもらった。すでに2時を回っていた。

 明日…。修理ができるのは明日。

 今日の宿はどうしよう。2日しか余裕がないから Yellow Stone や Grand Teton を見て回る時間もなくなってしまう。 1日だけでもレンタカーを借りたほうがいいのだろうか…。

 ほとんど半ベソ状態で ぶつぶつ言っている私をかわいそうに思ってくれたのか、店の人が突然「4時までに やってあげるよ」と声をかけてくれた。その言葉で、頭を駆け回っていた不安が 吹き飛んだ。そして、お昼を食べていないことに気がついた。

 5分ほどの短い夕立が激しく道路を叩いた。雨が上がって、隣の Kmart の前の 時計台の下で甘〜いデニッシュをほうばる。時間つぶしにマーケットにでも 行こうかと思うと、なんと停電していた。振り返ると、町中の信号も消えている。 停電しても修理は大丈夫なのかと心配したが、4時には修理も終わって、 Jackson の街をあとにすることができた。

 夕方、短い時間ではあるが、Grand Teton の観光をした。Visitor Center に寄り、 国立公園内にある教会を見学し、Grand Teton の山々をゆっくり眺めた。

prev next

Copyright (C) 1996 Yoshiko "chino" Kawarabayashi