HOME | travel | Oregon&Rocky | 8th day

prev 8日目:アイスフィールド・パークウェイ next

Patricia Lake(Jasper)

8日目
338 miles
Jasper→Lakes, Mt.Edith Cavel→Ice Field Park Way→
YOHO N.P.→Lake Louise→Banff

Medicine Lakeへ向かう道

ジャスパーの近くには、
美しい湖が数多く点在する。
上のパトリシア湖もそのひとつだ。

ELK 

朝は、道路のすぐ近くで動物達が見られる。

道路上を平然と歩くELK


Mt. Edith Cavel 

氷河が解け出して、
得も言われぬ色の池を作り出す。

Columbia Ice Field
コロンビア大氷河

地球の温暖化で、毎年氷河が後退していく。

Bow Glacier

YOHO国立公園内にある
Takakkaw Fall

現地語で“It's wonderful”の意だとか…
落差400m という雄大な滝。

YOHO国立公園内にある
Emerald Lake

Lake Louise Hotel の裏手から見た湖

 ジャスパーから、通称アイスフィールド・パークウェイと呼ばれる93号線を南下して Banff を目指した。この道には、名前の通り氷河を頂いた山々が連なり、所々に滝や湖などの ポイントが点在している。ジャスパーからバンフまでは、約 300 Km の Scenic Drive だ。

 氷河の間を抜ける山道だから、夏とはいえ寒いだろうと思っていたのだが、 予想以上に暑い。長袖が必要となったのは、コロンビア大氷河の上に立ったときぐらいだった (それでも、トレーナー程度の格好で十分)。 コロンビア大氷河では、日本の中学生達に出合った。聞いてみると、ホームステイで 日本から来ているということだった。  コロンビア大氷河までの道筋には、大きな氷河や滝が目に付いたが、ここを過ぎると 美しい湖が目に付くようになる。氷河が解けてできたと思われる湖は、まるで着色している ような「青」い色をしている。まるで、大量のバスクリンを入れたような感じなのだ。

 YOHO 国立公園は、Lake Louise の手前からトランスカナダ・ハイウェイを西に向かった ところにある。カナダを横断する鉄道が見られる場所でもある。ロッキーの起伏を 越えるために、線路を螺旋状に旋回させて設計してある場所があり、ちょうど貨物列車が そこを通り過ぎて行くところを見ることができた(これはビデオにしか撮らなかったので 写真をお見せできないのが残念)。

 カナディアンロッキーで3つの指に入るほど美しいと言われているエメラルド湖も YOHO 国立公園内にある。

 時間が少なくて、YOHO を全部見ることができないまま、日の落ちかけた Lake Louise へ。 湖面では、ホテルの宿泊客達がボートで美しい湖にこぎだしていた。Banff までは、あと 少し。Banff での出来事(トラブル)は次のページで紹介しよう。

prev next

Copyright (C) 1996 Yoshiko "chino" Kawarabayashi