HOME | travel | Arizona | 7th-8th day

prev 7〜8日目:ツーソン観光、そして空港へ summary


Mission San Xavier del Bac
Indian Reservation内にある教会

7日目
302.9 miles
Holbrook→BIOsphere2→Colossal Cave→Tucson
Rodeway Inn泊
8日目
195.0 miles
Tucson→Desert Museum→Mission→Casa Grande→Phoenix
飛行機でSFOへ

Big Horn Sheep
(Arizona-Sonora Desert Museum)
Arizona-Sonora Desert Museum
Arizona-Sonora Desert Museum
Casa Grande

 7日目は Holbrook から Tucson へ向かった。途中、見たものは BIOsphare 2 だけ。 ドームの中に地球と同じ環境を作り、自給自足で生活をするという研究をしている という話はニュースで聞いたことがあったが、こんなところにあるとは知らなかった。 モーテルに並んでいるパンフレットを見て知り、寄ってみることにした。ガラス張りの ドームの中とは、空気すらも遮断されている。中で植物の研究をしている作業中のメンバーを ガラス越しに見ることができた。

 Tucson についてから、Colossal Cave という洞窟に行ってみたが、あまり面白い ポイントではなかった。

 8日目は、まず Tucson の郊外にある Arizona-Sonora Desert Museum を訪れた。 アリゾナの砂漠地帯に住む動物や昆虫、植物が集められている。“博物館”という より“動物園”といった感じのところだった。老人達がボランティアで説明してくれる ツアーに参加して、いろいろな話を聞いた。所々で係員が個別の説明をしてくれる。 大きな蜘蛛を実際にさわらせてくれたり、植物の成長や動物の進化についての レクチャーなどもあった。普通の動物園より知的で、実際に生きている動物達を間近に 見られる、とても素晴らしい Museum だった。

 Mission San Xavier del Bac は、Indian Reservation の中にある 200年以上前に立てられた 古い教会。Mexico からの宣教師たちがネイティブアメリカンにキリスト教を布教した 歴史的な建物だ。日曜日ということもあって、教会の中はお祈りに来ている 人でいっぱいだった。

 夕方の飛行機に乗るために、Phoenix に向かう途中、Casa Grande を見学した。 Casa Grande は、“大きな家”という意味。ネイティブアメリカンの遺跡のひとつで、 いくつかの建物(共同住宅)が立てられていた跡だ。土で作られているので 傷みがはげしく、現在では、中央の大きな建物以外は土台しか残っていない。 中央の建物には雨避けの屋根が付けられていた。説明によると、この建物は 実際に人が住んでいたのではなく、儀式に使われていたそうだ。建物の方角、 窓の位置から、夏至や冬至の観測ができると考えられるからだ。

 赤い大地をあとにして、飛行機で SFO へ。住宅が密集し、山には森林がある Berkeley に戻ってきて、アメリカという国は大きいのだなと感じた。

prev summary

Copyright (C) 1996 Yoshiko "chino" Kawarabayashi