五大湖周辺 州都めぐりFFF旅

カバさんのマイレージが「アメリカ往復ファーストクラス2人分の無料チケット」まで貯まった。ふふふ、この日を待っていたのだ。さて、アメリカのどこに行こう…と考えた結果、五大湖周辺の州都を制覇することに決めた。去年の夏は暴飲暴食リッチな旅だったが、今度はとことん走るドライブ旅になるのであった。

今回の旅行記は、1日を3つの角度から記録してみた。[フォト]は写真を中心とした旅行記、[けつを]は手帳にメモした旅の詳細をそのまま転載(「けつを」は「手帳」のどかどか方言)、[めし]は昼飯、夕飯の全記録なのだ。フレーム対応のブラウザでは左のフレームから選んで欲しい。フレーム対応ではないブラウザの方は目次ページからどうぞ。

日程

1998.04.25〜05.05 (11日間)

旅の目的

旅行しようと言っても、まずは何を目的にするか決めなくちゃならない。ここ数年、ワイナリめぐりを目的とした旅行を何度かしていたので、今回は別の目的を考えることにした。それで、今回は「州都めぐり」と「プロスポーツの殿堂めぐり」にしようと考えた。

アメリカの州都めぐり…なんていうと、妙な目的だと思われるかもしれない。でも、「大都市があまりすきじゃなくて、車でどんどん走っているのが好きで、あまり普通の観光旅行で行かないようなところに行きたい」…という私たちの旅の目的にはうってつけの「きっかけ」になる。目的がないとどこを走っていいやら決められないけど、「州都」っていう目標があれば、とりあえず大まかなコースだけは決められる。実際のところ、観光ガイドブックに載っていないような面白いものを「見つけながら」旅をするっていうのが本当の目的なんじゃないだろか…(自分のことながら無責任 ^_^;)。

殿堂めぐりっていうコレクションアイテムも、おととしの「州都めぐり」の旅の中で見つけた「面白いもの」の1つだった。ハイウェイを走っていて偶然に「Bascketball Hall of Fame」(バスケットボールの殿堂。NBAの資料が展示してあったよ)という看板を見つけてハイウェイを降りたのが始まり。バスケットを見たら野球もアメフトも探したくなるんだ。

コースはいかに決まったか

車で移動できる距離に野球とアメフトの殿堂があったので(野球の殿堂はNew York州、アメフトのはOhio州)、ついでに周りの州都めぐりもやっちゃえ〜って具合に決まったのが今回のコース。フライトはシカゴ往復のみ。あとは車でカナダのOntario州も含めて7つの州の州都をハイウェイで結ぶ。途中で予定変更をする可能性も大きいので、宿は一切予約しなかった(この時期はまだシーズンオフだから大丈夫だろうという見込みもあった)。

重要資料

予定走行距離

計画段階での予定走行距離は、2462マイル(約3940km)。でも、あちこち行きたくなるから、絶対に増えるんだ。


Copyright (c) 1998 Yoshiko "chino" Kawarabayashi