< index
6日目:6/30(Mon)
今日は丸一日ワシントンD.C.観光。今日と明日の1日半しかないからがんばって観光しなくちゃ……でも暑い。暑くて耐えられな〜い…という感じの一日。
結局、国会議事堂と航空宇宙博物館と美術館。本当はアーリントン墓地に行きたかったけど断念。
<< prev next >>

6:20 起床。
すげー早起き。なぜかというと、国会議事堂を見たいから。朝9時から始まる見学ツアーのチケットをゲットするためには、朝から並ばなくてはならないとTour Bookに書いてあったから。Metroに乗って7:50ぐらいにチケットブース前へ。すでに30人ぐらいの人が並んでいる。チケットは8時ぐらいから配布が始まる…と書いてあったのに、結局は9時になってから配布開始。1時間以上前に来た甲斐あって9:15のツアーのチケットをゲット!

9:15 ゲート前に集合…。これからが長かった…。セキュリティーチェックを通る前に、持ち込んでは行けないものの説明。武器やビンなどはわかるけど“飲料水のボトル”もダメってど〜ゆ〜ことっ!? 暑いなか、一日中歩き回らなくてはならないからと持ってきた水、捨てさせられる。うがぁ〜!写真は国会議事堂(The United States Capitol)の正面…かな?どっちが正面じゃ?(笑)

しっかりセキュリティーチェックを受けて、ツアーが始まったのは9:40。並んでチケットをとった組としては2組目だけど、すでにいろいろな団体のツアーが入っているようで、メインホールは大混雑(笑)。あっちでもこっちでも説明員が説明していて、どれを聞けばいいのかわからんような状態(笑)。
写真はウィスパールームと呼ばれる場所で説明を聞いているところ。

ツアーは1時間弱。その後はほかの観光客の人混みをかき分けて展示物を見て外へ。ツアーは最低限しか見せてくれないのね。観光客でごった返している…という感じであちこちうろうろして疲れる…。11:00に外へ。
ぐるっと歩いて回って東側まで行ってみる。久々にモモちゃん記念撮影。工事中だった国会議事堂東側。

11:30 航空宇宙博物館(National Air and Space Museum)へ。
朝ご飯食べてないし、腹が減っては戦はできぬ(戦しないけど(笑))ってことで、まずはフードコートへ。ビックマックとポテト。ははは。お腹もいっぱいになったので…

宇宙ものとか

飛行機ものとか

深海ものとか

…を見る。〜3:00。3時間ほど見学したのかな。展示品は子供が喜びそうなものが多かったけれど、展示品も多いし、資料の集め方の細かさがすごいですね。宇宙ヲタクや航空ヲタクだったらこの程度の時間じゃ出てこられなかったでしょうね(笑)。

左の写真は展示が始まったばかりの太陽系展示。道路にスケールを考慮した太陽系の惑星が点々と展示してあるの。写真は太陽。しばらく歩くと水星、金星、地球……と続くのね。太陽がソフトボールぐらいだと、地球って、ホント、ポチって点1つでした(笑)。面白い展示だと思ったけど、炎天下、これを見ている人は、ほとんどいませんでした(爆)。じっくり見てたら倒れるぜ。

お次は美術館(National Gallery of Art)。激しく疲れてきたので1階のWestだけを見る。絵画は好きだけど、どこになにが所蔵されているのか全く知らないワタクシ、フェルメール見つけて喜ぶ(笑)。そのほかにも「あ、この絵知っている!」という絵がたくさんあって喜ぶ。いろいろな時代の絵画を一気に見て、やっぱりルネサンス時代からマニエリスム期の宗教画は見ていて面白いなぁ〜と再確認。
〜4時過ぎ、疲れMAX。ギブアップ。Metroでホテルへ。

本当は、この後アーリントン墓地にも行こうかと思っていたのだけど、も〜、足がダメ。時間はあっても体力がないとダメですね。今日はやめ、やめ!

というわけで、ホテルで一息ついてからホテルの近くのイタメシ屋「Olive」へ。予約なしで行ったのでカウンタ席。カウンタを挟んだ向こう側に料理を作っているのが見える。これはこれで楽しい。写真はパンとオリーブをつぶしたもの。おしゃれ〜。

アンティパストとしてイカとタコと豆の炒め物。

え〜、これは何でしたっけ?(笑)

サーモングリル with リゾット。
おしゃれだったけど、味は比較的オオアジ(笑)。でも、お値段は、2人で$100.00。値段は立派…。うぎゃ。

8:20にはホテルに戻り、明日も早いから早く就寝。明日はWasington Monumentだっ!

 

本日の観光〜
・The United States Capitol
・National Air and Space Museum
・National Gallery of Art

今日の走行距離 0マイル。車使わなかったもんね。
Metroだけだと歩きが多くて結構大変だけど、車で移動しても駐車場の問題があるのでMetroと徒歩で観光。もう少し観光客が楽な交通機関を作ってくれればいいのにねぇ。

<< prev next >>
< index
Copyright (c) 2003 Yoshiko "chino" Kawarabayashi