961223参加者一覧へ


いろいろな人の「ある日」をリンクする企画“ONE DAY”……。さて私の96/12/23は……

■…まず、クリスマス飾り

クリスマスイブは次の日だけれど、この3連休をクリスマスの休日として過ごした人が多かったのではないだろうか。私も、そう…。だから、まずはクリスマス飾り…。クリスマス飾りってなんだろう? ツリーにきらびやかなライトをつけて赤いリボンや色とりどりのオーナメント…。本当のクリスマスの意味は、どこかに隠れてしまっている?

5年前の1月中旬、Costa Ricaを旅した。喫茶店やオフィスビルやホテルのロビーには、クリスマス飾り(たぶん)がそのまま置かれていた。みんな、キリスト生誕の舞台を人形で再現したもの…。ツリーやプレゼントは一切なしの地味な飾り付けを見たとき、日本のお正月の感覚に似ているかもしれない…、と思った。


▲1992年Costa Ricaにて撮影

■12/23…私のクリスマス、だけど、「買い出し」の日

8時起床。日曜日ならのんびりお昼ぐらいまで寝ていることもあるのだけれど、今日は祭日とはいえ月曜日。朝、ゴミを出さなきゃならない。人に見られても恥ずかしくない格好に着替えて、ゴミを出す。ついでにNHKの朝の連ドラを見て、満開のセントポーリア(30鉢)に水をやり、このあいだ買ったばかりのMacintosh(愛称ソラちゃん)でネットサーフをする。

今日は、あちこち回って買い出しするのだ! 来週の週末になると年末が近くて店が混むだろうから、買い置きできる物は今日買っておかなくては。

お昼を食べて、車で買い物に出かける。

まずは洗車。わが家の洗車は年に数回。週末の買い物にしか車を使わないから、走行距離も全然増えない。屋根のある駐車場においているとはいえ、数カ月も洗車をしていないとほこりだらけになるのだが、機能に支障はないから気にしない。でも、さすがに年末、実家に帰ったりするのにはまずかろうと、洗車無料券を握りしめてガソリンスタンドへ。大した量のガソリンも入れないのに、洗車しろ、空気圧をチェックしろと、うるさい客だな、私たちは…。

車がきれいになったから、ちょっと気取ってDen-enにお買いもの。冷凍海老やベーコンをカートに投げ込み、ワイン売場もチェック。アメリカで買っても$40位はするChateau Montelenaのカベルネが4000円台で売っている。これは買いだね。結局「これ、全部食品代なの〜?」と疑うぐらいの値段のお買いものをすませた(ここに来ると金銭感覚が少し鈍くなるのだ…)。

でも、今日の買い物はここでは終わらない。

次はパソコンショップ。先週買ったMacintoshのマウスが故障していたので取り替えてもらわなくてはならない。第三京浜を突っ走って港北ニュータウンにあるお店へ。年賀状の季節だからか、プリンタの前でカタログを広げるカップルやおじさん…。最近のプリンタの画質はきれいになったものだ。ちょっとだけ、新しいプリンタが欲しくなった。パンフレット、パンフレット…、とりあえずパンフレットをもらっていこう。

それから安売り量販店でこたつ布団を買い、さらに綱島にある行き付けの酒屋・吉祥に寄る。年末には友人が遊びに来るからビールやワインを仕入れておかなくてはならない。ワイン6本、缶ビール1ケース。そのころには、すでに日もとっぷりと暮れて6時を回っていた…。

せっかく良いワイン(Den-enで見つけたChateau Motelena)が手に入ったし、ワイン好きの友人を呼んでチーズとパンで乾杯! これが今年のクリスマスイベント。

そして12/23は過ぎていった。普通の休日とあまり変わらないけど、それでもずいぶんクリスマスな一日だった。

■…そして、やっぱりクリスマス飾り

宗教とは全く関係のないわが家のクリスマス飾り、だからといって、それが悪いとも思わない。

少しずつ集めていったオーナメントやライト、それは、やっぱり私のたからもの。

もったいないからお正月明けまで飾っておくんだ…


戻る